イタリア料理と一口に言っても・・・

イタリア料理と言えば、パスタにピッツァ、生ハムやモッツァレラチーズ、そしてデザートにはティラミスやパンナコッタ等々、美味しそうなお料理の数々が頭に浮かんできます。

日本にもいろいろなタイプのイタリア料理のお店が増え、日本に居ながら美味しいイタリアの食材を使った様々なイタリア料理のメニューをそれらのレストランで堪能することができるようになりました。

でも、本場イタリアに行ってみたら・・・、周りはみんなイタリアン・レストランなんだけど、どこで何を食べたらいいかイマイチよくわからなかった なんて話も聞いたことがあります。

日本では、イタリアン・レストランに行けばイタリア料理全般のメニューを取り扱っている場合も多いのですが、イタリアでは、ピッツァはピッツェリアで食べるものでレストランにはメニューがなかったり、パスタはそれ単体で食べるものではなかったりと、日本とはちょっと勝手が違う場合があり、戸惑うこともあります。

リサイクル 大阪 買取 評判

新6世代ハーブ 船橋

シマックス